テレアポ代行を業界最安値でご利用可能

テレアポで先方の印象が変わる小ネタ集

テレアポで先方の印象が変わる小ネタ集

断り文句

テレアポでも対面営業でも、お客様に信頼されるためには、相手の心の中に潜むNOの意識を消し去ってしまうことが必要です。テレアポは、たとえ相手と少しの問、話が続いたとしても、結果的にはアポには至らずに断られてしまうことが多い仕事です。

その理由としては、営業マンがしつこかったり、一方的だったりと、迷惑な電話を受けた経験があるために、最初からテレアポに対して悪いイメージをもたれていることが大きな原因です。

では、そのような悪いイメージをもった相手には、どのように対応すればいいのでしょうか?

この点について、私は、逆に”相手の断り文句”を、こちらから先に言うようにしています。例えば、ヘッドハンテイングの場合、「そうですよね。突然にヘッドハンテイングの電話だと言ってもあやしいですよね。先ほど電話した方にも同じことを言われました…」といった切り出し方をします。

ヘッドハンティングの電話の場合、まず相手が思うのは「あやしい」でしょう。ですから、相手の思っていることを最初に言ってしまうのです。「あやしい」と思っている人に、「大丈夫です。私はあやしくないです」と言うと余計にあやしく聞こえるからです。

一般的に、相手に警戒心があるときには、こちらから何を言っても聞く耳をもちません。テレアポでは、まず、その警戒心を解くことから始めなければなりません。それが相手の断り文句をこちらから先に言うことです。

ヘッドハンテイングのテレアポで、相手がこちらと会うことをしぶっている場合は、興味はあるが、あやしいから会いたくないと思っているか、まったく転職を考えていないか、大きく分けると、このどちらかです。転職を考えていない方は対象外なので、興味はあるが、あやしいと思っている方と会う方法を考える必要があり、その方法が、相手の断り文句を先に言ってしまうことなのです。

一覧に戻る

お試しプランのご案内

ご相談は無料です。

0120-900-665
0120-900-665

受付時間(平日9:00 〜 18:00)

メールでご相談

テレアポ業界で10年間、累計100,000コール以上の実績の中で蓄積してきたテレアポ代行ノウハウから、お客様のご要望に沿ったご案内をいたします。
導入の有無に関わらず、ご予算・コール目的等をお決まりの範囲でお伝えください。是非、お気軽にご連絡ください。

他社との比較検討にも
お薦めです。

お試しプラン

初めてのお客様限定の「お試しプラン」をご用意しております。2万円台からご利用いただけるのは当社だけです。毎月5社限定で承っておりますので、この機会に是非お試しください。

業界初アポイント保証
テレアポ代行ご利用ガイド

当社のお客様の半数以上は、初めてテレアポを外注するお客様です。どんなことでも、お気軽にお問い合わせください。

  • 東京エージェンシー
  • イクイップコンサルティング
pagetop

お気軽にお電話ください。フリーダイヤルをタッチ

0120-900-665

平日 9:00〜18:00(土日祝休)