テレアポ代行を業界最安値でご利用可能

テレアポの心構え

テレアポの心構え

テレアポの目的を間違えない

この準備の段階で、きちんと意識していただきたいことがあります。それは、テレアポの目的は何か、ということです。

テレアポ=テレホン・アポイントメント=電話でする約束、ということです。テレアポとは、相手と会うという約束を取ること。ただ、それだけなのです。アポイントの先に、商品・サービスの販売がありますが、それはまた別のことと考えてください。最終目的は販売ですが、テレアポではアポを取ることだけに徹してください。

テレアポで、アポを取ることと販売することの両方をやろうとすると、電話の相手に購入意欲があるのかどうかを探ろうとするようになります。電話でそこまで確認するのは、至難の技です。

そして、会話の内容も売り込みの色合いが強くなりますから、お客様はそれを感じて、逃げようとします。その結果、見込み客を1人逃すことになるのです。

再度、繰り返しますが、テレアポではアポを取ることだけに徹するようにしてください。本書の内容は、アポ取りのための内容になっています。テレアポの相談に来られる方で、アポ取りと販売を混同してしまい、無理難題をぶつけてくる方がいます。

私自身は、テレアポでのアポ取りのノウハウは教えますが、販売は教えません。このスタンスはずっと変えていません。なかには、売れたら高額なコミッションをいただける、というお話で来られる方もいますが、すべてお断りしています。みなさんにアポを取ることだけに徹してくださいと言うからには、私自身もアポ取りに徹しています。なぜなら、アポ取りはそれほど簡単ではないからです。これは、テレアポをはじめる前の意識として、とても大事な部分です。

ただし、実際のテレアポで、お客様が買ってくれそうなことを言いはじめると、普通、「やった!」と思って、商品説明をはじめてしまいます。

しかし、ここでいろいろと説明をはじめると、うまく伝わらなかったり、アポイントが取れそうな雰囲気だったのに、「やっぱりいいです」ということにもなりかねません。

これは、実際に面談して説明すれば伝わる話が、電話だと100%伝わらないことが多い からです。その理由は、電話は声だけで意図を伝える手段だからです。面談して説明すれば、身振り手振りや資料などで意図が伝わり、電話より正確なコミュニケーションが取れるのです。くれぐれも、テレアポの目的を間違えないようにしてください。

    ポイント

  • テレアポは面談の約束を取ること
  • 販売することは考えない
  • 電話での商品説明は避けること
一覧に戻る

お試しプランのご案内

ご相談は無料です。

0120-900-571
0120-900-571

受付時間(平日9:00 〜 18:00)

メールでご相談

テレアポ業界で10年間、累計100,000コール以上の実績の中で蓄積してきたテレアポ代行ノウハウから、お客様のご要望に沿ったご案内をいたします。
導入の有無に関わらず、ご予算・コール目的等をお決まりの範囲でお伝えください。是非、お気軽にご連絡ください。

他社との比較検討にも
お薦めです。

お試しプラン

初めてのお客様限定の「お試しプラン」をご用意しております。2万円台からご利用いただけるのは当社だけです。毎月5社限定で承っておりますので、この機会に是非お試しください。

業界初アポイント保証
テレアポ代行ご利用ガイド

当社のお客様の半数以上は、初めてテレアポを外注するお客様です。どんなことでも、お気軽にお問い合わせください。

  • 東京エージェンシー
  • イクイップコンサルティング
pagetop