テレアポ代行を業界最安値でご利用可能

導入事例

テレアポ代行サービス導入事例のご紹介

  • 業種

    :金融商品取引業

  • エリア

    :大阪府

  • 従業員規模

    :20〜50名

依頼情報

コールプラン

2コールプラン

コール数

3,000コール

コール結果

341件資料送付、81件アポイント

ビズコールの提案

実際の運用上での利益率をご案内し、まずは資料請求を勧める。

お客様の事業内容

不動産物件の投資、株式や社債など有価証券の販売や顧客資産の管理業務等を行う。

お客様の事業内容

お客様の課題

個人にとって投資対象の状況や内容は容易に把握できるものではなく、また収益を出資者に分配する仕組みも複雑なものがあるため、一般の投資家には丁寧な説明が必要である。テレアポにおいては、ある程度の時間をかけて行う必要があり、またほとんど興味を持っていないお客様は一般的にテレアポを嫌う傾向が見られ、最終的には電話をかけた件数の勝負になっている。

お客様への提案

有望な顧客をリストアップし、商品に関する具体的事例を含めた資料送付と3%のアポ率をめざす。

テレアポ代行導入の成果

テレアポでの営業活動は、インターネットの利用者が増えるとともに、年々厳しくなってきた。今回のテレアポ代行を利用して、当初の目標はほぼ達成できた。

お客様の事業内容

テレアポ代行の結果

3000コールを代行し、341件の資料送付、81件のアポイントを獲得した。

ビズコール担当スタッフからお客様へアンケート
ビズコール担当スタッフから
Q

実際にテレアポ代行サービスを使っていただいて、成果としてはいかがでしょうか?

A

テレアポ代行の方から、「相手先の担当者も忙しいので、なるべくコンパクトに用件を伝えましょう」と提案をいただいたのですが、それは相手もこちらもメリットがあることだと再確認しました。やはりテレアポでは、前フリが長ければ長いほど、嫌がられる確率が高いですから。簡単に答えられる質問のみをテレアポでは用意し、こちらのペースで本題のアポイントにつなげていくという流れが非常に効率的だと感じました。飛び込み営業でもテレアポでも同じですが、良かれと思い、必要以上に商品説明やセールスをしようとすればするほど、相手は押し付けられたと思います。それはお客様にとって、考える機会を奪うことになります。そういうテレアポをすると断られる確率が高いですね。テレアポ代行を利用させていただき、こうしたこともきっちり把握されているプロ集団だと実感しました。テレアポのやり方として、無理に粘って時間を無駄にするより、相手から「NO」が出されたら即終了するという手法も説得力がありました。

一覧に戻る

お試しプランのご案内

ご相談は無料です。

0120-900-665
0120-900-665

受付時間(平日9:00 〜 18:00)

メールでご相談

テレアポ業界で10年間、累計100,000コール以上の実績の中で蓄積してきたテレアポ代行ノウハウから、お客様のご要望に沿ったご案内をいたします。
導入の有無に関わらず、ご予算・コール目的等をお決まりの範囲でお伝えください。是非、お気軽にご連絡ください。

他社との比較検討にも
お薦めです。

お試しプラン

初めてのお客様限定の「お試しプラン」をご用意しております。2万円台からご利用いただけるのは当社だけです。毎月5社限定で承っておりますので、この機会に是非お試しください。

業界初アポイント保証
テレアポ代行ご利用ガイド

当社のお客様の半数以上は、初めてテレアポを外注するお客様です。どんなことでも、お気軽にお問い合わせください。

  • 東京エージェンシー
  • イクイップコンサルティング
pagetop

お気軽にお電話ください。フリーダイヤルをタッチ

0120-900-665

平日 9:00〜18:00(土日祝休)