テレアポ代行を業界最安値でご利用可能

ビズコールの成功事例を漫画でご紹介

ビズコールの成功事例を漫画でご紹介

専門学校編

事例データ

商材・サービス 専門学校の運営
依頼内容 専門学校の学校説明会への誘引コールが目的
テレアポ代行サービス
を利用した目的
年々入学希望者が純減しており、学校説明会への参加人数を増やすために、過去に資料請求のあった学生にアプローチがしたかった。
トークスクリプト(台本)
作成のポイント
具体的なイベントや説明会の内容を伝えることで参加者に説明会の魅力を伝える。
テレアポ代行サービスの
導入効果
1000リストのご依頼で、689人に直接アプローチが出来た。
実際に学校説明会の参加者も、前年度と比べて400人強増加した。

あらすじ

大阪市の医療福祉専門学校の総務部では、ホームページ担当の牧野恵子が今日も頭を悩ませていました。最近、専門学校のホームページに資料請求が殺到しており、資料の発送業務で忙殺される毎日を送っていましたが、発送作業だけでは入学促進にはあまりつながらず、日々、時間と労力を無駄遣いしているだけに感じていたからです。

ある休日、恵子はそんな愚痴を冗談交じりに知人に話しました。すると、その知人から、テレアポ代行業者「ビズコール」の名前を聞きます。知人の会社ではテレアポ代行業を利用することで、煩雑な毎日の事務作業が効率よく回るようになったそうです。

半信半疑で知人の話を聞いていた恵子ですが、いざネットで調べてみると、テレアポ代行業の単価も意外と安価で、このコストで入学率が上がるならと、早速見積りを依頼してみることにしました。
コスト面でも問題なく、現在専門学校で職員が行っている各種コールを頼んでみることになりました。

専門学校でテレアポ代行業者に依頼した業務は、例えばDM送付前のプレコールで、ホームページへの資料請求者へのお礼、請求動機のヒアリングを行いました。OLさんが転職のために専門学校の資料請求をするなど、資料請求する人の請求動機を分析することができます。

あるいはDM送付後のアフターコールで、この専門学校の体験入学やセミナーのご案内をすることで、資料請求からさらに一歩踏み込んで請求者の要望に応えることができるようになりました。

これらのきめ細やかな各種コールによって、専門学校の魅力がより分かりやすく資料請求者へ伝わり、資料請求者との親近感が生まれることで入学率がどんどんアップしていったのです。

さらに、コールで頂いた資料請求者からの意見をもとにした学校体制の見直しや、新しいイベントの立案を行ったりと、資料発送だけで忙殺されていた毎日から一変、専門学校全体が活性化し、職員も生き生きと働けるようになりました。

一覧に戻る

お試しプランのご案内

ご相談は無料です。

0120-900-665
0120-900-665

受付時間(平日9:00 〜 18:00)

メールでご相談

テレアポ業界で10年間、累計100,000コール以上の実績の中で蓄積してきたテレアポ代行ノウハウから、お客様のご要望に沿ったご案内をいたします。
導入の有無に関わらず、ご予算・コール目的等をお決まりの範囲でお伝えください。是非、お気軽にご連絡ください。

他社との比較検討にも
お薦めです。

お試しプラン

初めてのお客様限定の「お試しプラン」をご用意しております。2万円台からご利用いただけるのは当社だけです。毎月5社限定で承っておりますので、この機会に是非お試しください。

業界初アポイント保証
テレアポ代行ご利用ガイド

当社のお客様の半数以上は、初めてテレアポを外注するお客様です。どんなことでも、お気軽にお問い合わせください。

  • 東京エージェンシー
  • イクイップコンサルティング
pagetop

お気軽にお電話ください。フリーダイヤルをタッチ

0120-900-065

平日 9:00~18:00(土日祝休)