お知らせ|テレアポ代行を業界最安値でご利用可能

ビズコールはおかげさまで10周年
0120-900-571
テレアポ代行、営業代行サービスなら格安テレアポのビズコール > 営業に関する記事 > 営業で第一印象を良くするには?

営業に関する記事

営業に関する記事

2017.02.06

営業で第一印象を良くするには?

営業をする上で、お客さまとお会い出来ないことには話になりません。
当然、お客さまに会えない限り成約件数は0なのです。
そのため営業はお客様とお会いするために、テレアポやDMなど様々な施策を行います。新規のアポイントを取得することはとても大変なため、「アポイントが取る」ことがゴールになってしまいがちですが、実際に成約に繋げるためには、お客様とお会いした際の”印象”がとても重要です。印象の中でも、”第一印象”でその人の8割程度の印象は決まってしまうと言われる位に、第一印象は重要だと言われています。
では、お客さまとのアポイントが取れて実際に会う際、第一印象を良くするにはどんな事に気をつければいいのでしょうか?

一般的に、第一印象は以下の2つで決まると言われています。
① 見た目の清潔感
② 表情
シンプルですが、上記の2つです。

人は見た目が9割、などと良く言われますが。「当たり前のことを、当たり前にやれているかどうか」が実は非常に見られています。チェックシートなどで確認すると意外とドキッとすることもあると思います。

例えば、
髪の毛は整ってますか?
爪は短くきっていますか?マニキュアは派手すぎませんか?
服装はシワがないですか?
靴はくたびれていないですか?
歯に何か付いていないですか?etc…
チェック項目はたくさんあります。
チェックシートを作って、お客様にお会いする前に一通り確認することがオススメです。

次に重要なのが、”表情”です。
表情は当たり前ですが、自分では見えません。自分が笑顔だと思っても、相手から見ると大体1−2割減ぐらいの表情に映るとも言われています。良い第一印象を持ってもらうには、何よりにこやかな笑顔が大切です。お客様にお会いする直前に、ニーッと口角を上げておくと、表情筋が和らいで自然な笑顔になりやすくなると言われています。是非、ニーッと10秒程口角を上げてみましょう。表情もそうですが、口の周りの筋肉が和らぐので発音も綺麗になると言われています。プレゼンの前などにも効果的です。

ひとことに「表情」といっても様々な要素があります。例えば、「目線」も表情のひとつです。お客様に会ったら、きちんと相手と目を合わせましょう。目の合わない人というのは不信感を持たれやすく、自信がないように見られがちです。欧米人に比べると、日本人は目を合わせる事が苦手だと言われていますが、しっかりと目を合わせて、自然な笑顔で挨拶をすることが、第一印象を良くする決め手です。

第一印象で9割が決まるなどとは良く言われますが、どんなに良い商品・サービスであっても、売る人が不潔で、笑顔がなければ成約には繋がりません。見た目の清潔感と、自然な表情を意識するだけで、お客様の印象が向上し成約率の向上にも繋がります。
トークの流れなどの営業テクニックだけではなく、まずは基本の”第一印象”を改めて意識し、清潔感と表情を改めて見直してみましょう。
 

ご相談は無料です。

0120-900-571

受付時間(平日9:00 〜 19:00)

メールでご相談

テレアポ業界で10年間、累計100,000コール以上の実績の中で蓄積してきたテレアポ代行ノウハウから、お客様のご要望に沿ったご案内をいたします。
導入の有無に関わらず、ご予算・コール目的等をお決まりの範囲でお伝えください。是非、お気軽にご連絡ください。

他社との比較検討にも
お薦めです。

社数限定 お試しコール

初めてのお客様限定の「お試しプラン」をご用意しております。2万円台からご利用いただけるのは当社だけです。毎月5社限定で承っておりますので、この機会に是非お試しください。